看護師が産後復職するタイミングは、慎重に行わなければなりません。それぞれで自分のベストのタイミングを計ることです。看護師が産後復職する場合、いつ頃復職するのかは人によって違います。復職のタイミングは人それぞれで、子どもが1歳になってからする人、0歳のうちから復職する人など様々です。

多くの看護師が復職しているタイミングは、子どもが1歳になった時で、ちょうど卒乳を終える頃です。子どもが1歳未満での復職は少なく、中には、4~6ヶ月で産後復職する人もいますが稀です。

早期に復職する場合は、院内保育所があることが条件になります。早い時期に看護師が産後復職する際は、院内保育所があって、一日2回は授乳時間があるところが望ましいです。そうすれば、働きながらしっかり授乳することができます。

施設がきちんとある病院なら、復職のタイミングも変わってくるかもしれません。いずれにせよ、看護師が産後復職する上で大事なのは、何より看護師として仕事をしたいという意欲です。復職をして看護師を続けるには、仕事に魅力を感じている気持ちが大切です。そうでないと、出産後に働き続けるのは難しいでしょう。